研修事業「地域を元気にする活躍力」

2019年5月28日

2019年5月11日(土)に天草宝島国際交流会館ポルトにて、「地域を元気にする活躍力」と題しまして、研修事業を行いました。

午前中は在宅とつながるクリニック天草の院長およびNPO法人つなぐの代表を務めらている倉本剛史先生の講義でした。引っ張るリーダーではなく、共に歩むサーヴァントリーダーという考えについて、そして他社のモチベーションを引き出す対話法である「動機づけ面接」を学びました。
午後は中学校教諭およびなないろネットワーク熊本の代表を務められている神田みゆき先生にカードゲームを通じてSDGsについて学びました。SDGsの世界を体感する「2030SDGs」というカードゲームと、地域活動の要素を取り入れた「SDGs de 地方創生」というカードゲームを一つの研修で実施するという、熊本でも初の試みで、大変濃密な時間で、受講者は楽しく、真剣に取り組んでいました。
最後に総務広報委員長の小野川君より、KPT法という振り返りの手法をワークを通して学びました。

天草本渡青年会議所メンバーを中心としながら、商工会青年部・牛深青年会議所・また一般の方にも参加頂き、それぞれが学ぶと共に、共に学んだ仲間として、今後より一層手を取り合って、地域を想い元気にしていく活動に取り組んでいければと思います。